忍者ブログ
あなたと過ごした時間は、きっといちばん大切な宝物。
Admin / Write / Res
<< 06   2018/07   1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31     08 >>
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんわ、sawaです。
なんか・・・荒らしっぽいコメントあったので、削除させて頂きました。ご了承ください。

小説の続きをUPしようと思って、ブログに筆を取りました。
さっき、夜の海辺見てきたんですけど、満天の星空がとても綺麗でした。
吸い込まれそうな・・・そんな感じ。

まぁ、さすがに前回書いた小説の内容のようなことはしませんけどね。

地元に居た頃は、よく車飛ばして、夜の海は見に行ったりしてたんですが…。
こっちに来て、見に行きたいなんて思ったのは初めてでした。
何もかも吸い取ってくれるような・・・。

さて、続きを綴ることにします。
まだ多分終わんないんですが・・・。

最近の私は、取り敢えず、自分の誕生日までに垢抜けすることにチャレンジしてます。
自分の内面は、見た目に出るそうなので。
身も心も清められたら、自分も変わるかな・・・なんて。
まずは、自分を好きになることから・・・かな。

では、読んで頂ける方は、続きへどうぞ。



あの時・・・
旋が来てくれなければ、私は居なくなってただろう。

大嫌いだった自分を、想ってくれる人が出来た。
これも多分、菜摘のおかげなんだよね・・・。
そうでなければ、私は今ここに立ってないよね?

「莉亜」
鏡の前で、自分の姿を見ていた私に、旋が声をかけてきた。
「うん?」
「綺麗だよ」
「ありがとう」

ここは結婚式場。
私は、今、純白のドレスを着てここに立っている。

不安もたくさんあった。
でも、私はあの時に・・・。


―――次の日の朝
「私、手術受ける!」
母に告げた第一声がこれだった。
母は、私が外に出たことを怒りもせず、おかえりと言ってくれた。
「そう、じゃぁ手続きするわね」
「うん・・・」

菜摘の最後の気持ち、ちゃんと受け取ることにしたんだ。
私は独りじゃなかった。
菜摘が居てくれたこと、忘れたくない。
母が私を大事に育ててくれたことも。
そして・・・旋が想ってくれる事も・・・。

私には、みんなが居てくれたんだ。



その後、盲学校を休学し、私は入院した。
正直、手術は怖かった。
でも毎日のように、お母さんや、旋がお見舞いに来てくれた。
だから、安心したまま受けることが出来た。

手術後、2,3日目を覚まさなかったらしい。
目を覚ましたら、横に旋が居た。
手を握ってくれていたんだけど、目元は包帯を巻かれていて、光すらまだ感じれない状態だった。
「手術は成功したんだ。拒否反応は出てないそうだ」
「そっか・・・」
一瞬、菜摘の事を考えた。
「旋・・・、菜摘は?」
言いにくそうな感じだったが、教えてくれた。
「手術後・・・息を引き取った・・・・」
その言葉を聴いて、目の奥が熱くなった。
「っ・・・。な・・・つみ・・・・」
泣きたいのに、涙が出てこない。
身体だけが震えていた。
それを悟ったのか、旋がぎゅっと抱きしめてきた。
「大丈夫、大丈夫だ。俺が居る」
「うん・・・・」


これからは、菜摘と一緒に生きていくよ。
菜摘がくれた最後の思いを胸に、旋と一緒に・・・。

菜摘・・・ありがとう。



3週間後・・・包帯をはずす時が来た。
本当に目が見えるようになっているのか凄く不安だった。
入り口が開く音がして、看護婦さんと医者らしき人が入ってきたようだった。
「浅倉さん、おはようございます」
「おはようございます」
「今日、包帯はずしますからね」
「はい」

菜摘の顔が脳裏に浮かぶ。
看護婦さんの手が私の頭元に当たる。
そして、ゆっくりと包帯が外れていった。
「浅倉さん、ゆっくりでいいから、目を開けてみて?」
そう言われて、目を開けてみた。
最初は、少し霞んだが、見たこと無いものが目の前に見え始めた。
「見えるって・・・こういうことなんだ」
「見えるんですね。良かった・・・」
医者と看護婦さんが喜んでくれていた。
そして、ずっと手を握っていてくれた人の顔を見る。
「あなたが、旋?」
「そうだよ、何をいまさら」
「ふふふ、そうね」
旋の後ろを見ると、少し年取った女性がハンカチで顔を押さえながら泣いていた。
「お・・・おかあさん?」
「莉亜・・・本当に良かった。障害者として産んだ事がずっと悔やみになっとったんよ」
「ううん、お母さん。それは違う。産んでくれてありがとう」
お母さんは、涙を止められずにそこに座り込んでいた。
駆け寄りたい・・・。
そう思って、ベッドを降りた。
「旋、申し訳ないけど、お母さんのところまで連れてって」
「うん」
旋に支えてもらって、お母さんの傍に行く。
お母さんの前に、私も座り込んだ。
「お母さん」
私は、お母さんを抱きしめた。
「ありがとね、お母さん」
うん、うん・・・と、うなずく母は、今までの母とは違い、とても弱く感じた。
私のせいで、きっと・・・肩に力が入ってたんだよね?

ありがとう、お母さん・・・。


その後、2週間のクール期間を置いた。
包帯を外した後も、拒否反応などは出ず、至って安定していた。
医者からも、今月末には退院できるって言ってた。
回復が早いらしい。

退院前日の日、旋がお見舞いに来てくれた。
「どうしたの?」
私が聴くと、旋がある1枚の写真を見せてくれた。
「これは。。。。こっちがあたしで、隣に居るのは・・・」
「菜摘さんだよ。渡そうと思って・・・」
菜摘の顔を初めて見た・・・。
「あれ・・・私に似てる・・・」
「菜摘さん言ってなかったんかな・・・莉亜と、菜摘さん従姉妹だよ」
「え、聞いてないよ・・・」
旋が首をかしげる。
「莉亜のお母さん言ってなかったんだな・・・」

菜摘・・・。
ありがとう・・・。

これから、私頑張るよ。



続く・・・・。



作者コメント。

続きいつ書こう・・・。
次で最終回ということでよろしくです。
莉亜が見えるようになって、世界観が変わっていきます。
想ってもらえたこと、愛してもらえたこと、必要とされたこと。。。
この感情が、莉亜をどのように変えていくのか。
書きしたためておきます。

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。









PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
Counter
祝☆3000番突破!! キリ番3500番踏んだ方に、イラスト描きます。 (管理人友人のみへの提供です。)
Dahlia's profile
HN:
sawa as dahlia
性別:
女性
職業:
ヒーリングセラピスト、福祉関係
趣味:
バイオリンorクラリネット演奏
自己紹介:
ラグナロクオンラインGarm鯖で活動中のオーラハイプリーストの他愛も無い日記です。
パンヤも、たまにやっています。
最近は仕事が忙しいので、あまり遊んでいませんが、麻雀とかもやってたりw
福祉関係の仕事をしながら、ヒーリングセラピストもしています。

何気に、へきらーです(笑)


[プレスブログ]価値あるブログに掲載料をお支払いします。
Calendar
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
New comment
[01/26 龍]
[01/22 くこ]
[10/08 龍]
[10/07 鷲]
[09/11 はむ]
My Blog banner
こちらは、当ブログ用リンクバナーです。 お持ち帰り推奨。 リンクして下さる際には、ブログへコメント入力等で、一言下さい。
Azure wind banner
だりあのお勧めMusic
椎名へきるさんの曲です。 とても心に響く曲なので、是非聴いてみてね♪
Music
こちらのBGMはVAGRANCY様より、お借りしています。


おすすめSHOP「CORAZON」
Dahliaのお勧めの楽天ショップさんです。愛用させてもらっています。是非覗いてみてください。


Mero Park
ラグナロクオンライン著作権
© Gravity Co., Ltd. & LeeMyoungJin(studio DTDS) All rights reserved. © 2009 GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載・配布など)は、禁止しています。
スカっとゴルフ パンヤ著作権
©2004 Ntreev Soft Co.,Ltd. All Rights Reserved. Exclusive License ©2004 HanbitSoft, Inc., All rights reserved. ©2004 Gamepot Inc., All rights reserved.
Weather forecast
RSS


track feed +Azure wind+
Copyright ©  +Azure wind+ All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
忍者ブログ [PR]